会社概要・代表紹介

事務所概要

事務所名 悠和会計事務所
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目20番14号 銀座NKビル4F
電話番号 03-6228-7501
設立日 2011年1月
代表者 吉岡 亮治(公認会計士・税理士、経営革新等支援機関
業務内容 ファンド監査及びファンド関連業務
主要実績 ファンド監査(投資法人(REIT)、投資事業有限責任組合(LPS)、SPC(GK-TKスキーム)、特定目的会社(TMK)、金融商品取引法監査)、 海外上場REIT内部統制支援、 ファンド組成支援(TMK、SPC、LPS、太陽光ファンド等)、 会計税務意見書等

アクセス

有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より徒歩5分
都営浅草線「宝町駅」A1出口より徒歩5分
日比谷線「東銀座駅」A2出口より徒歩6分
各線「銀座駅」A13出口より徒歩8分
JR「有楽町駅」京橋口より徒歩10分
昭和通り沿い、銀座一郵便局(KDXビル)の左隣り、1階が喫茶店の黄色いレンガ造りのビルの4階

代表プロフィール

吉岡 亮治

悠和会計事務所 代表

2003年 中央青山監査法人(現あらた監査法人)にてファンド監査、金融商品取引法監査等に従事
2007年 霞ヶ関国際会計事務所にてSPC・組合の会計税務及びファンド設立・組成業務に従事
2009年 プライスウォーターハウスクーパース株式会社にて M&Aアドバイザリー業務、事業再生業務等に従事
2011年 悠和会計事務所を設立

ファンドを活用して収益を獲得しようとするとき、実際に設立・運用する場面になって悩みを持たれる方は多いように思います。それは、ファンド運用者の方々は投資家をリスクから守ろうとする遵法意識、サービス意識が高い一方で、ファンドには法務・監査・会計等の広範囲にわたり複雑な制約が課せられていることが要因の1つと考えます。

ファンド監査及び関連業務に特化した事務所を設立し、ファンドが安心してベストパフォーマンスを目指すことができる環境をサポートできれば―――そのような理念に基づき、当事務所は大手会計ファーム等でファンドに係る実務に携わってきた3人の公認会計士により2011年に設立されました。

また、ファンド及び金融を専門とする行政書士、弁護士、税理士と提携しており、監査・会計・税務・法務それぞれの専門家が、リーズナブルな報酬水準で全面的に支援する体制を構築して参ります。

私たちは、ファンドという分野のエキスパート集団を目指し、「悠和会計事務所に相談すれば、安心してファンドの運用に専念できる」と言って頂けるよう、日々努力して参ります。

悠和会計事務所
代表 吉岡 亮治